ネズミの駆除はきちんと行なう

ネズミは、自宅やその他にも商業用のビルなどにも出没します。

ドブネズミやクマネズミ、ハツカネズミなどが建物、住宅地などにはよくみかけることがあるでしょう。それぞれ、ネズミにも特徴がありますが、実際に自宅内に侵入してくる場合には、家具や家電、食料などの被害が出る場合があり、特に家電などのコードなどをかじることで、火災の原因になる場合もあります。

そのため、出現下場合には、駆除をすることが大切です。駆除のためには、殺鼠剤を使ったり、捕獲する用の罠などを仕掛けたりすることで、対策をするといいでしょう。実際に出現する場所、また、通り道などに対しては、警戒心が薄い傾向があるため、発見したらどのようなルートで移動しているかをチェックして、その場所にあわせて罠を仕掛けたり、殺鼠剤をまいておくといいでしょう。また、侵入されることで被害が出てしまう場合を考えると普段からの予防策も重要です。侵入経路を塞ぐために金網で塞いだり忌避剤などを定期的にまいてみることも有効な手段です。駆除後には、死骸などを放置せずにしっかりと処分しましょう。

ダニなどがいるため、ダニによる二次被害がでることもあります。そのようなことにならないように、しっかりと駆除をするなら最後までしっかりと対処することが大切です。衛生面においても、注意する必要があり、そのためできるだけすみやかに駆除をすることで、食中毒などを防ぐことにもつながります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *