自分でできるねずみ駆除の方法

ねずみ駆除は自分でも行うことが可能です。

ねずみ駆除の方法は、殺鼠剤や忌避剤、防鼠材を使いつつ、ねずみの住みにくい環境を作ること、ねずみの侵入口を塞ぐこと、巣を作らせないことを行うことです。ねずみ駆除の方法では、この3つのポイントが重要になります。ねずみの住みにくい環境を作るためには、ねずみの食べ物をなくすことです。ゴミの分別を行ったり、整理整頓を行うことで、ねずみの好む油脂類などのエサを徹底的に排除するようにします。

ペットを飼っている場合には、ペットフードも被害にあいやすいため、管理を徹底するようにします。また、換気口や通気口、壁の隙間、配管、電線などの導入部などの少しの隙間でも侵入してきます。塞ぐ方法としては、ステンレスや鉄製の防鼠材です。そのままにしておくとねずみが通れない隙間でも齧って拡げて侵入してくるためです。ねずみは家の中から材料を探して巣を作るため、ティッシュや布、断熱材、段ボールなどの巣の材料になりそうなものは整理整頓を行い、巣を作らせない環境を作ります。

ねずみ駆除前には、糞やかじり跡、あしあと、こすり後などを探しておきます。これらがあるねずみの通り道や出入りぐりに捕獲器や粘着板を設置します。水回りであれば耐水性のあるものを設置します。ねずみは警戒心がつよいため、設置する際には、人間の臭いを付着させないために軍手などを使用します。毒エサと食べさせる場合には、無毒エサに少しずつ混入していくことがポイントです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *