ネズミ駆除の3つの方法

秋からは冬にかけてはネズミは食料を求め、暖かい寝床を求めて、人間の家の台所から食料を盗み、天井で生活をします。

ネズミと生活するだけで嫌な気分になります。それだけでなく、天井からネズミの走る音が聞こえたり、尿や糞の臭いは本当に迷惑です。 そこで、ネズミ駆除3つの方法を説明しましょう。まず1つ目は、捕獲して駆除する方法です。捕獲には粘着式ねずみ捕りを使用します。他にもねずみ捕り用のカゴ、圧殺式の器具を用います。中でも粘着式は作業が簡単で、捕獲したまま衛生的に回収処理ができます。 

次に、薬を用いて駆除する方法です。これには殺鼠剤を用います。方法は、まず、無毒の餌を与えて、餌場として認識させます。その後、餌に殺鼠剤を混ぜることによって駆除することができます。時間がかかり、根気がいる方法ですが、死体を見たくないという方にはおすすめできるでしょう。 最後にネズミを追い払う方法です。生息しにくい環境をつくって追い払います。鼠が嫌がるような香料を使った、忌避スプレーを振り、通り道にトゲや針金がついた忌避具を設置します。

そうすることによって追い払うことができます。また、常に食料を常備しておかないこと、巣になりそうな場所をきれいに清掃しておくこと、そうすることによって追い出すことにも、予防にもなります。 3つの駆除方法を紹介していきました。それぞれ長所や短所がありますが、自宅や自身に合った方法を試していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です