上手なネズミ駆除の全て

ネズミ駆除を効率的に行うためにはネズミの生活を深く理解する必要があります。

ネズミは普段餌ばかりを探して生活しているわけではなく、遊びを含めた運動を行ったりする事もあります。なので運動している最中には片手間で巣に持ち帰る事ができそうなタイプの殺鼠剤を使う事が効果的で、この場合ネズミの子供と共に駆除を行えるメリットがあります。また台所等ネズミが餌場として活用してそうな場所については通常の殺鼠剤を使うのが効果的で、粘着捕獲型等の設置タイプは長期間置いてネズミにその設置物が安全な物であると認知されると掛かります。

ネズミ駆除を行う場合秋や冬にかけてネズミが食欲旺盛になる時期が非常にお勧めで、持ち帰りタイプの殺鼠剤等とにかく巣に持ち帰れそうな餌に模した殺鼠剤を複数個設置する事で簡単にネズミ駆除ができます。殺鼠剤の多くはネズミの体の反応を鈍らせる効果もあるため、粘着型捕獲型の物と併用する事で巣に帰らせる事なくネズミ駆除が行えます。粘着捕獲型での後始末が面倒と感じる方はジフェチアロールが含まれている殺鼠剤の使用をお勧めします。

この殺鼠剤は動きが活発なクマネズミにも効くタイプで一回ネズミが体内に取り込み3日から1週間前後経過すると効果を発揮します。そのためネズミの姿を見る事なく駆除できる可能性が高くネズミの姿に嫌悪感を持っている方でも簡単に駆除できます。ジフェチアロールを使用する場合は防水トレーが付属していると水分のあるネズミの活動場所にも設置できるのでお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *