効果的なねずみ駆除方法

ねずみはいろいろなところに生息しています。

食べ物があるところや温かい場所を好むために家に住み着くことがあります。一般的に家によく住みつく種類としてはドブネズミやハツカネズミ、クマネズミといった種類になります。ねずみが巣を作ってしまうと繁殖力があるために駆除するのが難しくなります。数が増えるとそれだけ被害も大きくなるので住み着いてしまうまでに早めにねずみ駆除することが大切です。ねずみ駆除にはいくつか方法がありますが、市販されている粘着シートや捕獲カゴを使う方法があります。ねずみは夜行性なので夜中に活動します。

昼間見かけることはほとんどなく、夜屋根裏や床下を動き回り食べ物を探したり巣作りをします。粘着シートや捕獲カゴの場合は通路になる場所に仕掛けておいて捕獲されているか確認するという方法になります。ねずみはダニやノミ、病原菌を持っていることもあるため触らないようにする必要があります。

もうひとつねずみ駆除の方法として住みにくい環境にして追い出すという方法もあります。食べ物がないという状態と巣を作らせないようにすることができればいいので、まず食べ物が荒らされないようにケースに入れるなどします。巣の材料は新聞紙や布などです。できるだけ放置しないようにしますが、ねずみは何でもかじるために家具や柱などもかじってしまいます。そのためねずみ駆除として超音波など利用してねずみが嫌がる環境にして追い出すという方法も効果的です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *