ねずみ駆除の依頼は地元のプロへ

ペット向けに販売されているねずみは可愛い生き物です。

ハムスター等に代表されるペット用のねずみは愛くるしい表情をしており、また衛生的な動物です。翻って野生のねずみは非常に不衛生です。ドブネズミなどは文字通り溝で生活している事もあり、その体には未知の病原菌がびっしりと付着しています。病原菌が付着した体で庭や家庭内を歩かれれば、それだけで病気のリスクとなります。実際にねずみが病気のリスクを媒介する事がわかっています。ドブネズミは日本各地に点在しており、最近では人家に多く出没し始めています。

人家の食料を狙ってネズミが家屋や庭先に出没するケースも増加しています。また野生のネズミは極めて凶暴です。ペットのハムスターとは雲泥の差です。赤ちゃんやペット、幼い子どもや寝たきりの高齢者が害獣に傷つけられる被害も増加しており、ねずみ駆除の必要性があります。ねずみ駆除の方法は色々とありますが、プロにお任せするのが最善策です。一般家庭で実践出来るねずみ駆除の方法は本当にごく僅かです。

しかも、目の前の数匹をやっつけたとしても、野生のねずみはグループで行動している事が多く、根本的な解決には結びつきません。プロに依頼すれば、巣穴ごとねずみ駆除をお願い出来ます。人家の近辺でよく姿を見かけるようになっているなら、巣穴が出来てしまっている恐れが高いです。ねずみ駆除をしなければ、食料や弱い立場の人が甚大なダメージを負います。困った事になる前に、地元のプロに相談するのがオススメです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *