ネズミ駆除は業者と個人、どちらがいいか

ネズミは食糧を食い荒らし、人やコードも噛むので病気や電気機器の故障を招く害獣です。何とか駆除したいけど業者任せだと高い、個人だと手間がかかるととても悩ましい存在です。では、どちらがいいのかを比較してみましょう。まず業者にネズミ駆除を依頼する場合、彼らはプロですのでネズミの生態を熟知しています。

家や建物に侵入するドブネズミやクマネズミと、畑や食糧庫を荒らすハツカネズミが主な害獣であり、それぞれ営巣場所や習性・餌の好みが異なります。そのため、それぞれのネズミに対して有効な対処法があり、侵入・繁殖を防ぐ処置もしてくれるので確実性を求められるならお勧めです。但し、依頼料が最低でも数万円から数十万円かかること、悪質な業者もいるので慎重に選ばなければならない点が難点でもあります。個人でネズミ駆除をするなら、主な方法は次の通りになります。

くっつけて捕獲する粘着シート、毒物を混ぜた餌で殺す殺鼠剤、ネズミが嫌がる臭いを出す忌避剤や音で避ける超音波などです。前者の2つは侵入したネズミに対して、後者の2つは侵入を防ぐための方法になります。ただ、ネズミは繁殖力だけでなく学習能力もあるので罠を設置すれば安心という訳ではなく、身体の大きい種類だと罠を破壊してしまうということもありえるので万全とはいえないのが悩みです。いずれの手段も業者任せより安価にできるのがメリットですが手間がかかること、学習されてしまうと逆に駆除が難しくなることがデメリットとして挙げられます。

お金はかかりますが、健康と安全を考えるならばネズミ駆除は業者に頼む方がいいと思います。ネズミを侵入させない・営巣を防ぐことも駆除と並んで大切ですので、優良な業者を選ぶことが最も確実だと考えられます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *