プロによるネズミ駆除

小さいネズミは1センチの隙間から出入りできると言われており、どのようなところからでも入ってきます。電線などを伝ってベランダなどに侵入してくることもありますし、家の中にも簡単に入ってくるのです。壁の穴や天井の角、エアコンの導入部、換気扇部分、通気孔などが出入り口になっていることが多いため、こまめにチェックしてみましょう。ネズミを見つけたらネズミ駆除を考えることになります。

そして、ネズミ駆除を行った後はネズミが住みにくい家にすることが大切です。ネズミ駆除を専門としている業者があるため、インターネットなどで調べてみると良いでしょう。最近では駆除の後にネズミの侵入口を塞いでくれる業者が増えているのですが、中には駆除しか行ってくれない業者もあります。侵入口をそのままにしておけば別のネズミが侵入してくることもあるため、侵入経路を見つけて塞いでくれる業者を見つけた方が良いでしょう。

駆除をして防御することにより、ネズミの不快感から家を守ることができるのです。ネズミ駆除を行った場合、部屋を清潔に保つことが大きな予防策となります。業者が侵入ルートである穴を塞いでくれなかった場合、不燃性のパテや金属たわし、金網などを詰めるのが良く、このようなものはネズミが嫌うということです。また、ネズミが身を隠しやすいスペースを作らないことも大切であり、整理整頓を心がけましょう。

食べ物をそのままにしておくのも良くありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *