大きな蜂の巣の駆除は業者に任せよう

段々と暖かくなってくる春から夏にかけて、全国で被害の多くなってくるものが「蜂の巣」です。蜂の巣を駆除するには、直径が10センチ以内の比較的小さいサイズのものや、とくに注意が必要なスズメバチ以外のものなら、水や殺虫スプレーなどを利用して自力で取り除くことも可能です。しかし、それよりも大きくなってくるとたいへん危険なため、なるべくなら駆除業者に任せた方が良いでしょう。蜂の巣の駆除を自力でする場合には、刺されないように防護服を着る必要があります。

肌の露出はできるだけ避けましょう。また、頭部も刺されないように保護します。ゴーグルなどを使って目も守りましょう。その他、大きめの殺虫スプレーと、巣をたたき落とすための長い棒、落とした巣を捨てるためのゴミ袋も必要です。

10センチ以上の大きな巣や、スズメバチの居る巣を自力で駆除するのは避けた方が良いでしょう。蜂の巣の駆除には、24時間365日対応してくれる業者もあるので、気付いたらすぐに相談にのってくれる場合も多いものです。「一刻も早く取り去ってほしい!」という希望に応えてもらえるのはとてもありがたいですね。これにかかる費用は、1万円前後のところが多いようです。

「ちょっと高いなあ」と思われた方もおられるかもしれませんが、もしも自分で作業をして刺されたりした場合、最悪の場合死亡事故につながってしまうことも考えられます。1万円程度で安心安全に蜂の巣の除去ができるなら、安いものと言えるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *