美容整形で年齢によるたるみを改善

年齢とともに、目尻や頰はたるんでくるものです。美容整形のフェイスリフトでは、加齢によるたるみを改善することができます。若返り手術のなかでも実績が長く、信頼できる方法です。平均して、5~10歳分の年齢を取り戻せると言われています。

顔の手術というと傷跡が目立ってしまうのではと躊躇する人もいますが、切開部分は髪の毛で隠れるのでほとんど目立ちません。皮膚表面だけではなく、たるみの深部から引き上げることで、ほうれい線や首周りのたるみも改善させることができます。頰のたるみがなくなると、下膨れになっている輪郭がすっきりして顎がシャープになります。また、引き上げると肌に張りが出るので、毛穴が目立ちにくくなって化粧ノリが良くなるというメリットもあります。

しっかり深部から引き上げたいならば、SMAS(表情製筋膜)リフトという方法がオススメです。皮下組織から引き上げることで、最小限の負担で最大の若返り効果を発揮させることができます。具体的な美容整形方法としては、傷跡が目立たない耳の付け根付近を切開して、皮膚の余分なたるみとSMASを引き上げて、余った部分の皮膚とSMASを除去します。切除して顔全体のトリミングをしたら、皮膚、脂肪組織、SMASをそれぞれ縫合して完成です。

フェイスリフトによる美容整形は、皮膚の厚さ、たるみ具合、などで仕上がりが変わってくるので、これらの点を考慮して施術してくれるクリニックを利用しましょう。