美容整形後に結婚する場合

自分の容姿に自信がなかった人でも、自信を与えてくれるのが美容整形の最大のメリットです。腫れぼったい目元を二重に整形してスッキリさせたり、エラの張った顔をスマートにするなども可能です。人によっては全身美容整形で生まれ変わるという場合もありますが、これだけ整形すると、元の自分の姿はほとんど留めないことになります。美容整形をしてその後結婚するという場合は、パートナーには事実を伝えておいたほうがいいでしょう。

そうではないと、子供が生まれてからどちらにも似ていないなどというトラブルが起こる可能性があるからです。パートナーに似てくれれば一安心ですが、自分そっくりの子が誕生したとすると、問題になります。子供はもちろん、元の自分の容姿に似ていくからです。どちらにも似ないというケースも確かにありますが、あまりにも似ていないということで揉める可能性があるので、伝えておいたほうがいいです。

できれば、美容整形に理解のある人をパートナーに選んだほうがいいでしょう。相手も美容整形をした経験がある人であれば、なおさら安心です。こういうカップルだと将来自分たちの子供にも整形をさせたいと思うかもしれませんが、それは子供が決めることなので親が勝手に決めてしまわないようにしましょう。韓国では整形手術を受けて自分の身だしなみを整えるのは当たり前のようになっていますが、日本ではまだそこまで浸透していないので、結婚予定がある人はよく考えておきましょう。