ニキビ跡が気になる人の美容整形

ニキビは白、黒、赤、黄と順番に色が変わっていきます。白い段階であれば脂肪が毛穴に詰まっているだけの状態なので、綺麗に除去することができれば肌に跡を残さず治せる可能性が高いです。黒は毛穴の中の脂肪が参加した状態で、さらに進んで赤ニキビになるとアクネ菌の影響でニキビが炎症を起こしてしまっています。さらに黄ニキビになると化膿したようになり、治った後にも凸凹のクレーターができてしまうことがあります。

赤ニキビでも色素沈着が起こり、肌が赤くなって透明感が失われてしまうこともあるので、早めの対処が必要です。しかし、すでに跡ができてしまったニキビに対してはその部分を改善するのは難しいです。化粧品などで治す方法もありますが、これは効果が得られるまでに時間がかかったり、効果が得られないこともあります。それに対して、美容整形で綺麗にする方法ならば確実な効果が得られます。

美容整形で行う場合、ニキビ跡などの凸凹した跡や、色素沈着にはQスイッチルビーレーザーやヤグレーザーが適しています。毛穴を引き締めたり、美肌や美白、透明感を取り戻すことも可能と言われている方法です。また、炭酸ガスレーザーでニキビ治療を行うこともできます。炎症を抑えることも可能で、脂肪酸や菌を殺菌することにより、ニキビを悪化させないうちに綺麗に治すことも可能です。

レーザー治療による美容整形ならば、重症化したニキビ跡も綺麗に治すことができます。