排熱利用でより効率的なエネルギーの活用

排熱利用の分野は、産業界でも注目された取り組みでコージェネレーションとも呼ばれ、その取り組みが提案されてからかなりの年月が経過しています。

素敵な排熱利用の総合案内サイトです。

しかし近年は、そのシステムの構築が安価で実現しやすくなり、素材などの品質の向上、また研究開発の進展でも目覚ましく、無駄に余った熱をより効率的に利用できる仕組みの実現が可能となります。一次利用で熱エネルギーとして使われた場合に、そのエネルギーの余剰分は排出する熱として処理されることが多いですが、その二次利用、近年では三次利用まで想定する取り組みが起きています。

排熱利用は、もともとは環境に垂れ流す熱を上手く利用する発想となり、これにより地球温暖化の抑制、エネルギー効率の拡充が図られ、無駄がない取り組みです。



排熱利用は、産業用の工場設備以外にもオフィスビル、スーパーマーケットなどの建物で導入されています。



主に産業用の建築物だけの取り組みとして実施されていると思われがちですが、それを活用したガスボイラーや燃料電池、石油ボイラーなどの給湯器にも応用されることもあります。産業用で排熱を利用するシステムを開発しているのは電機メーカーを始め、ガス会社、電力会社などが該当し、他にも都市の整備を図る建設会社でもそういった設計を行うケースもあります。

限りある資源とも言われ、今後も価格の乱高下の発生する石油に依存したエネルギー体質からの脱却を目指す上でも、注目されている取り組みの一つになります。