美容整形で二重瞼にする

一重まぶたで腫れぼったい目の人は、二重のぱっちりした目に憧れている人は多いでしょう。毎日アイプチを頑張ってしているという人もいるでしょう。しかし、朝の時間のない時に行うのは大変です。この様な人は、美容外科で二重まぶたにする美容整形をするという選択肢もあります。

中々勇気がいるでしょうが、手術を受けてしまえばぱっちりした二重まぶたになれます。視界も広くなります。自分の顔に自信を持つことが出来、性格も明るくなる場合もあります。ばれるのが心配という人も多いでしょうが、いつもアイプチをしている人ならば、周りの人にもばれにくいです。

美容整形では、二重まぶた埋没法という手術方法が一般的です。瞼に糸を埋め込んで二重まぶたを作ります。糸を2箇所埋め込む方法と、3箇所埋め込む方法があります。3箇所埋め込む方法の方が、料金は高いですが、2箇所埋め込む方法よりも取れにくくなります。

その代り腫れも酷くなりますが、自然に腫れは治まっていきます。美容整形で手術した後は、仕事をしている人は2、3日休みを取っておくと目の腫れを周りの人に見られずに済みます。手術は麻酔をしてから行うので、痛みはありません。しかし麻酔の注射を瞼にしますので、その時はチクッとした痛みがあります。

料金を安く抑えて、手術後にあまり腫れるのは嫌だという人は、2箇所糸を埋め込む方法が良いでしょう。手術が終われば憧れの二重まぶたになる事が出来ます。